読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウメバヤシミサキはかく語りき

ワタシはワタシらしく生きる

夏がくる

 

でんぱ組のぴんきーのブログと同じタイトル。

 

5月に入って、GWを過ごして、

GW若干延長しつつ過ごしています。

 

もーう、この一か月間ずっと闇の中!って感じでした。

何かあればネガティブに流され、

何かあれば自分の存在意義を問い、

なんだもう死ぬしかないじゃん、なんて

物騒な事ばかり考えこんでいました。

 

今日友人と話したり、いつもは頼りにしない兄に頼ってみたり

自分と少し向き合ってみたりして、

少しだけ気分が楽になりましたが、

おそらく次の診察で薬が増えるまたは変更になる事でしょう。

 

薬を飲んで元気になれればいくらでも飲みます。

何種類でも何錠でも。

元気になりたい、それが今の切なる願いです。

 

夏が来ますね。

明日の最高気温が予報では28℃とか言ってたから、

明日はかなり暑そうですね。

梅雨の低気圧地獄を乗り越えるためにも

今のうちに薬の調整に入らないとですね。

 

明日は夏日(だろう)。

少しでも元気が出ればいいなぁ。

 

明日は学校行くぞ…!

 

ではでは~

 

 

あ、ちなみにミスiD本エントリーいたしました。

書類選考の結果待ちです。

本気でぶつかったから、とりあえず満足。

 

 

では、今度こそおやすみなさーい。

 

 

迫りくる”やらなきゃいけないこと”

お久しぶりの更新になってしまいました。

さて、もう3月も終わりを迎えようとしていますね。

 

4月10日から私も大学での授業が始まります。

科目の履修が思っていた通りには行かず、

前期10コマ、後期3コマと、後期に楽をする作戦だったのですが

結果的には前期7コマ、後期6コマとなってしまいました。

 

後期にたっぷりと時間を取って

卒論やバイトに使いたかったのですが、

いやはやなかなかうまくはいきませんね。

 

金曜日だけは全休を死守したので、毎週3連休になるのは

我ながらよくやったなと思っていますが…(笑)

 

卒論のテーマも思いのほか簡単に決まり

後は調べ尽して書きまくるだけです。

(それが一番時間がかかりきつい作業…)

 

私は結構思いつくままにパパッと書くタイプで、

あまり文章を推敲することは少ないのですが

 

卒論はさすがにそういうわけにはいかないので

じっくり考えて、書いては消しを繰り返し

納得のいく出来になるまで頑張ろうと意気込んではいます。

 

意気込みは立派。

 

こうして無事に復学届を出し、履修登録を終え

卒論に向けても見通しを立てている私なのですが

近頃体調が良くありません。

 

逆流性食道炎になりかけているのか、なっているのか。

胃腸内科には行っていないのですが、

一先ず精神科で胃薬をもらって毎日吐き気と戦っています。

 

学校、授業、卒論など、所謂”やらなきゃいけないこと”が

差し迫った問題となっていることをストレスと感じているのか

 

はたまた毎年毎年私を苦しませる大量の花粉が

身体のみでなく精神的にも追い込んでくるのか

 

原因は何かわかりませんが

毎日毎日胃酸が上がってきます。

 

うっぷ。

 

心的ストレスにも外的ストレスにも弱すぎるこの体に

嫌気もさしていますが、体を取り換えるわけにもいきません。

 

取り換えられないからこそ、だんだんと愛着も沸くのでしょうか。

 

今までは嫌で嫌で仕方なかったこの体のことも

少しだけ好きになれてきている気がします。

 

好きになる他ないというのが正直なところですが。(笑)

 

でもそう思わせてくれたのも

ミスiDがきっかけになっているように感じます。

 

ミスiDのプレエントリーに応募し、

途中で辞退をしなければならなくなってしまったものの、

私のことを応援してくれる人の大きさに気づくことができました。

 

あのプレエントリーは私にとってかなり大きな経験になりました。

 

本エントリーにも応募します。

 

”やらなきゃいけないこと”もきちんとこなしながら

”やりたいこと”もうまく進めて行けたらいいなと

そう考えている次第です。

 

ウメバヤシ、頑張っていきます。

えいえいおー。

 

 

たまにはいいよね

お久しぶりです。ウメバヤシです。

今月はじめての更新ですよね?

 

実は昨日秘書検定を受けに行きまして

その勉強に追われたりして

更新はしていませんでした。

 

皆さん勉強は計画的に。

 

秘書検定と同じ日に

noir展のお手伝いにも行っていました。

 

メイドとしてのお給仕を

久しぶりにしてきました。

 

試験の前にお手伝いして

試験が終わってまたすぐ会場に戻りましたが

 

あまりの人の増えようにびっくり。

 

大盛況で終わって私としても

とても嬉しかったです。

 

試験から帰ってきて

お帰りなさいと言ってくださった方もいらっしゃって

とても嬉しく感じていました。

 

今回はお給仕をしてくださる人が

前回よりも多かったため

楽しくお給仕できました。

 

私は薬の影響なのか

精神的な問題なのかはわかりませんが

 

だいたいそういう時って

手がめちゃめちゃ震えてしまって

薬中みたいな感じになってしまいます。(笑)

 

緊張状態にあるからなのかなんなのか

未だにわかっていません。

 

なんでだろう…。

 

まぁ、そんな感じで

昨日は過ごしていました。

 

実はさりげない一言に傷ついたりもしたりして

 

今日はずっと寝てました!

 

予定もキャンセルして寝てました。

 

でも頑張ったから

たまにはこういう日があっても

いいよね?

 

 

キモチいいことをしよう

おはようございます。

グラブルのために早起き中のウメバヤシです。

 

1月の22日に九州メイド図鑑の公式撮影会があったのですが

今回はマイメロお姉さまの甘ロリを着て

参加させていただきました。

 

とても楽しかったし、素敵な写真ばかり撮っていただけて

私はとても幸せです。

 

今日話したいことは

 

キモチいいことをしよう

 

ということです。

 

いやらしいですね。

決してそういうわけではありません。

 

心にキモチいいことをしようということです。

 

自分の心が本当に喜ぶこと

それを見つけて楽しむことで

心が非常に落ち着きます。

 

私にとって、それは撮影であったり

本を読むことであったりします。

 

以前はそんなこともできませんでした。

疲弊しきっていて、そんな素敵な事にさえも

時間を割いたりすることができなかったのです。

 

それはとても悲しいことですよね。

まだそういう時期にいる方は

ひたすら眠り続けることをおすすめします。

 

なんでかわからないのですが

そういう状況の時って

いくらでも寝られちゃうんですよね。

 

そういう時期を乗り越えて

何かしたいな、という欲が湧いて来た時

 

つまり、最悪の状況からは少し回復している時

そんな時は精神的にキモチいいことをすると

より心が良い方向に向かう気がします。

 

もちろん、良いことばかりではなく

頑張り過ぎて翌日動けないくらい疲れ切ったり

ちょっと合わない人に無理に合わせて

逆に疲れてしまったりもします。

 

そういう時はひたすら寝ています。

そうしたら回復しました。

 

寝れば回復できるくらい

私はかなり快方に向かっています。

 

そして、少し我慢してでも

しなければならないことをする時期に

入ってきました。

 

心が折れることがあっても

なんとか死なずに生きていこうと思います。

 

とりあえず学校が始まるまではバイトを頑張ろうと思います。

まだ受かってませんが。(笑)

 

学校が始まったら勉学に集中しながら

バイトもできればと考えています。

 

そうやって自信とかやる気とかを積み上げていって

そのうち普通に生活できる日が来るはずなので

頑張っていきます。

 

f:id:musamusa0392:20170130094140j:plain

 

新しい扉を開いて進んでいきます。

あとサボっていたダイエットを始めたいと思います。(笑)

 

痩せてきれいにお洋服を着こなせるように頑張ります。

 

それでは、今日はここまで

バイトのはなし

こんばんは。

 

今度バイトの面接を受けに行きます。

 

秘書検定が近いのに何をやっているんだろう

とも思いますが

思い立ったが吉日

 

受けようと思ったときに

サクッと応募してます。

 

さて今日は

 

バイトとうつ病の関係

 

についてちょっとお話しようと思います。

 

私がうつ病だと診断されたのは

2015年の5月末でした。

 

その頃はバイトもしていたのですが

店長さんに相談してお休みをもらえるようになりました。

 

診断をされる2年以上前から

うつ病の諸症状はたくさんありました。

 

ですが、ただの体の不調だとしか思わず

 

バイト時にも意味不明なほどの背面痛・腰痛に

かなり悩まされていても

 

それでもただ体の調子が悪いだけだと考えていました。

お酒を飲んでごまかしごまかし毎日過ごしていました。

 

話を戻しましょう。

 

私はバイトを休ませてもらえることになり

その上8月からは図書館司書になるための研修で

大分県別府大学に2か月間通うことが決まっていたので

 

6,7月から10月まではバイトをお休みさせてもらっていました。

 

さらに、10月以降も私の調子が悪いときは休ませてくれたり

私の体調を気遣ってくれたり

 

本当に良いバイト先でした。

 

残念ながら今そのバイトを続けていないのは

なんとそのバイト先が閉店しまうことになったからです。

 

その後、系列店へ異動になりましたが

今までとはかなり違う雰囲気で

かつ忙しさは倍以上に感じられ

 

私はバイト先に行く前に泣き、

行ってからも泣き、

帰ってからも泣く日々がありました。

 

3か月ほど続けてみたものの

やはりどうしても無理だと感じ

やめる決意をしました。

 

ちなみに接客業でした。

 

途中からは、店に着いた瞬間に

店員を見た瞬間に

涙が止まらなくなり

無理しないで帰っていいよと言われ

泣きながら帰っていました。

 

なにもできなくなってしまった自分が不甲斐なかったです。

 

しかし、今考えるとあの時はバイトなんてできる状況では

なかったんだろうなと考えられるようになりました。

 

バイトなんてできない時はできない

 

当たり前の話ですが

泣きながら接客するわけにもいきませんので

バイトなんてできないときはできないのです。

 

別にそれは私が悪いわけでもなく

周りの環境と体調が合わなかっただけだったのです。

 

私悪くない。(確信)

 

しかし、うつも回復期に入ってくると

自分の中でふつふつとバイトをしたいという欲が

沸き上がってきます。

 

バイトをすることで得られるのはお金だけじゃない

 

バイトをしてもちろんお金がもらえるのも大きいですが

自己承認欲求が満たされるというのも

バイトをしたくなるかなり大きな要因だと思います。

 

自分が社会の中で必要とされているということを

バイトを通じて感じたいという

その気持ちがかなり大きくなりました。

 

メンタルクリニックの先生にも

 

バイトをしたり学校に行って

 刺激を得ることもこれからは大切」

 

と言われました。

 

刺激を得られる

お金をもらえる

承認欲求が満たされる

 

一石三鳥。わお。

 

最近は先生に言われたこともあり

バイトをよく探しています。

 

バイトの応募をするのですが

その時に自分はうつ病です

と自己申告するようにしています。

 

そうすると、まあ、落ちる落ちる。(笑)

 

しかし今度のバイトも自己申告をする予定です。

後でわかるよりも先に言っといたほうが

あとあと楽だったりするかなぁと思って。

 

受かるまでいろいろなところを受けるつもりです。

 

受かって1か月以上続けられたら

こちらで報告しようかな。

 

さて、かなり長くなってしまったので

ちょっと支離滅裂な部分もあるかもしれませんが

大目に見てやってください。

 

次更新するときはもう少し短くして

前半後半なんかに分けて書こうと思います。

 

何書いてるかちょっとわからなくなっちゃう。

 

では今回はこのへんで。